退化したっていいじゃない。note

ヤトゥの 「進化」と「退化」の迷走・妄想の記録

「まるまる会社で○○を担当しております●●と言います。」だけでは、確かに、つまらん。

今週のお題「自己紹介」
 
この歳になって自己紹介する機会といえば、名刺を渡す時くらいである。 
そういえば何の工夫もしてないな~ 
自分の名前を名乗る。 
それぐらいである。 
「まるまる会社で○○を担当しております●●と言います。どうかよろしくお願いします。」
確かに、つまらん。
さて、何か、ひと工夫考えてみるか。
 
ネットサーフィンしてみると・・・
 
一番自然で直ぐできそうなのが、名刺から共通点や話題を探し、名刺をネタに質問してみる。
「質問される」ということは「あなたに興味があります」というメッセージとして捉えられます。
「素敵な名前ですね」だけでもOKのようだ。
 
やっぱり、これぐらいか・・・・
更に、ネットサーフィンしてみると・・・
 
面白いのがあった。
アンビグラムとは・・・
語を与えられた形式だけでなく、異なる方向からも読み取れるようにしたグラフィカルな文字のこと。
 
「名刺そのものインパクト」に頼るのは、なんとなく逃げのような気がするが・・
アンビグラム」これは最初の掴みとしては良いかもしれない。
その後に、相手に「僕は貴方に興味ありますよ。」と言う気持ちをこめて質問してみる。
よし、これで行こう。

 

 

7段飾りの雛人形って・・一般家庭で遭遇することってある?

今週のお題「ひな祭り」

僕の母の実家は呉服屋を経営しており、父の実家は山奥で農家を営んでいた。

日本が高度成長期だった時代(まぁ僕が幼少期だった頃ですな。)両家の経済的格差はそこそこあったと思う。

当時のガキンチョの僕は、父の実家に行くとまずいヤギの乳を飲まされまたり、隙間風の入る先祖の写真がいっぱい飾られた暗い部屋で寝るのが余り好きではなかった。

その反面、母の実家は街中の鉄骨造3階建の新築建物、たまに連れられ泊まりに行くと、婆ちゃんが蕎麦やら寿司の出前を取ってくれたりと、父の実家とは雲泥の差があった。

ある日、母の実家を訪れるとそれがあった。

なんと「7段飾りのお雛様セット」である。

もちろん5人囃子の笛太鼓もいるわけだが、当時、(現代でも)一般家庭では、まずお目にかかる機会は少ないだろう。

毎年3月頃に訪れると「7段飾りのお雛様セット」が堂々と飾ってあるのである。

当時の僕は子供ながらに、父の実家、我が家とも比べ圧倒的な経済格差を感じていた。

一度、婆ちゃんに僕の両親の馴れ初めを聞いたことがある。

僕の父親は警察官でこの時代(日本の高度経済成長期)では、周りのサラリーマンや商売人に比べて給料は低かったと思う。

それでも商売人の婆ちゃんが、なぜ結婚を許したか。

婆ちゃんは戦争で夫を失い、戦後の混乱の中、2人の子供を育てながら一生懸命働、女ひとりで行商で着物を売り歩き、なんとか店を持つまでになったということであった。

そんな婆ちゃんは、僕の母にそんな大変な思いはさせたくないという考えから安定した職業である警察官の父との結婚に大賛成した聞いた。

その後長い年月が経ち、日本経済は低迷し続け、田舎の呉服店やブティックの繁栄は遠い昔の記憶となった。

今となってみれば父の職業が安定した公務員で良かったと心底感じている。

なんだかノスタルジックになってしまった。

 

yatumisu.net

普段から目標を意識しながら生活しなければ、達成することなどできない。20180101~20180105

20180101(月)
20180102(火)
元旦と2日と、何も考えずダラダラと過ごした。こんなにもこんなに何も考えず過ごせるのはお正月くらいであり、ある意味貴重な時間である。1つ反省点を述べるならば、折角買ったデジコンを携帯すべきであった。シャッターチャンスはどこにあるかわからないのである。


20180103(水)
明日から始まる仕事の体慣らしと複雑な契約の設計、複雑な仕事はこういう静かな時しかできないのである。どんな契約かというと所謂、親亡き後問題を解決するための設計である。本来影を所有している本人の依頼であればよいのであるが、この手の依頼は、これからの影の行方を心配する周りの親族からくるのである。この仕事が途中で頓挫しないことを祈る周りだけである。騒いでいるのは周りだけで張の本人は我関せずというケースも多々ある。
収入が好調なので投資信託を1つ増やした、増やした投資信託はインド株式。インドを選んだ理由は親父が銀行から勧められ債権の信託を契約したから。せめてもの親孝行、インド経済を少しでもきにかけよう

20180104(木)
本日から仕事始め、なまった体を元に戻すように午前中はディスクワーク午後からは外回り、バンバン走り回ってヤッタ。仕事始めとしてはなかなかのモチベーションだったと思う。


20180105(金)
午前中、車で1時間半かけて仕事で海町に訪れた。ついでに担々麺専門店で昼食、食べ終えたあと、ダイエットを始めたばかりだと言う事に気付き、自覚が足りないと少し反省、普段の食事から制限していかなければ…成し遂げることはできません。

yatumisu.net

2018年にやるべき10の項目、「2018年の抱負」第2弾

今週のお題「2018年の抱負」第2弾
2018年にやるべき10の項目

1 肉体改造
2 三次会にはいかない
3 締めラーメンを止める
4 歯医者に行く
5 月に1冊本を読む
6 月に1本映画を見る
7 週に1回ブログを更新する
8 今週のお題を書き続ける
9 休日にはカメラを持ち歩く
10 日本酒を呑んでマスターする

1~4は健康のため
5、6はインプット
7、8はアウトプット
9、10は趣味を増やすため…?

今年は刻んで、2019年バージョンの自分を準備する。

今週のお題「2018年の抱負」

抱負とは、抱いて背負うこと。
上手くいかなければそれまで、ポイッと諦める。
上手くいって習慣になれば直よし。
今年の抱負、大きくに言えば「自分に負けないこと」しかし、ここ最近は負けっぱなしなのである。
「小さな目標を立て、習慣化する」と言うが、習慣化されたためし無し、ではどうする?

「小さいか、大きいかは別として、期間を区切って、強い意志を持って先ずは実行してみる。」
長く続けようと思うから駄目なんだ。
たぶん・・・
3ヶ月間で区切って、だから3月まで「筋トレ、体幹トレで肉体改造」おおげさな・・ッ
楽してやせる体幹エクササイズ、コレやってみる。

www.youtube.com

これヤリきる。。あとは腕立て、腹筋、と下の脚回すヤツ

tvchie.xyz

そして、周りの中年連中を見下してや~るっ。
そして、自己肯定人間になってやる~ぅ。
後もう一つ、今年は絶対「歯医者に行こう~」


 

 

 

 

2018年は、「戦うように楽しんでやる。」20171230~20171231

20171230(土)
年末といえども仕事してないと不安になるのが自営業者の性である。
と、いっても仕事をやる気がおきないが、地元の学校での非常勤の講師の予定が入りそうなので、そのテーマについてダラダラと調べ物してみた。考えてみると、この仕事を始めてから10年目に突入する。年末だからと言ってゆっくり休むことも余りなかったが、ここにきて少し気持ちに余裕が出来たような気がする、仕事に関して自分なりの割り切りが付いたのだろう。何になりたかったのか、これまで我武者羅やってきたが、最近はなるべく休む時は休むようにしている。気を抜いてはいけない、気持ちの切り替え上手くやらねばなぁ。

20171231(日)
ハクが昨晩予想より早く帰ってきやがった。しかもいつものように暴れ始めた、飲んで帰ってくるといつもこうだもううんざりだ、酒乱と言っても様々なパターンがあると思うがハクの場合は、うちの親父と同じく、気分がハイのまま帰って来て絡みだす、邪険に扱うと頭に血が上り暴れだす。団塊世代の親父の時代ならまだしも、今時そんな人間いるのかと不思議になるが、ハクが男だったら多分そんな人間になっていたのだろう。

東京スカパラダイスオーケストラの年越しライブ

大晦日だ!昨晩の事は忘れて(とてもウザイが、いちいち覚えていても仕様がない。ネチネチ言っても逆効果、忘れるしかない。)夕方からはスカパラライブでモンキーダンスで年越し。来年も「戦うように楽しもう。」

www.youtube.com

週間日記20171223~20171229

今年は引っかかっていた問題も解決したし、ゆっくり年末を迎えられそうだ。こんな感覚は何年ぶりか・・年が明ければまた慌しくなるのだが・・

20171223(土)
歳を取ると男は洋服にあまり興味がなくなる

歳を取ると男は洋服にあまり興味がなくなるのであるが、それはいけない。少しは見た目を気にしなければ、ドンドンみすぼらしくなり、運気が下がる。ヤトゥは年に1回か2回は洋服を買うようにしている。女性はよくウィンドウ・ショッピングしながら気に入ったものを探し洋服を買うでしょ。男の洋服は女性の洋服ほど、更に中年男性の洋服を扱う店となると数は限られてくる。その中で自分の金銭的問題と趣向に合う店となれば更に限られてくる。値段はとても気になる。そりゃ金出せばいい洋服はかえるだろうが、あまり金をかけず自分のセンスで洋服を買う、これ大事。ということでヤトゥが洋服を買う店は2店舗しかない。この2店舗をみて気に入ったものがあったら買う。気に入ったものがなければ買わない。そのうち1店舗は個人経営の店で、洋服を物色していると必ず同世代と思われるデブでチビで髪の薄い洋服をあつかう店員さんとしては見た目どうかなと感じる店長さんがイロイロ勧めて来るのだ、しかも勧め方が上手、試着してみると「なかなか良いな~」と、いつも思ってしまう、つい乗せられてしまい買ってしまうのだ。勧められて購入するまでの時間約15分。今回は「買う予定のなかった白いダウンジャケット」と「茶色のスウェットジャンパー」と「買う予定のなかった紺の薄手のセーター」を購入した。

20171224(日)
久しぶりの2連休、昨日の夜はデパ地下でお惣菜を購入して、自宅でささやかなクリスマス、今日ものんびり過ごし、夕方から岩盤欲で冥想リラックス

20171225(月)
今年の最終週、エンジン全開で頑張る!

20171226(火)
全影の承継手続きで、ヤトゥが期限内に影況局に申告しなかったため、通常より陰が余計に奪われるという事態になりそうだったが、ビッチマンに手続きを依頼したところ上手く手続きしてくれた。先月の上旬にビッチマンに依頼してから随分長い間連絡がなかったのでチョット頭にきてたのだが(もともとはヤトゥが期限内に依頼しなかったことが原因であるが・・)、結果オーライ。これで心置きなく新年を迎えられそうである。

20171227(水)
今年最後の繁忙日、朝から外回り、手影の取引も2件あり、事務所に帰り落ち着いたのが17時半、やりきった。明日はヤトゥの仕事は内職のみ、その他の仕事は牛若にお任せ。

20171228(木)
今年の締めの日、もうなにもする気になれなかった。昨日で全て出し切ったのである。18時からレバーの旨い焼き鳥屋で事務所の忘年会、2次会は狛の知り合いのバーで、最後に〆ラーして帰宅

20171229(金)
ウィークリーナンバー
民謡クルセイダーズ会津磐梯山、スキャラバンをサンプリング、すげーカッコエー。

youtu.be