退化したっていいじゃない。note

ヤトゥの 「進化」と「退化」の迷走・妄想の記録

酒を愛さぬ者は、一生阿呆で過ごすのだ。

今週のお題「私の癒やし」

やっぱ、猫に癒されておる奴は多いようやの。

俺もかつては、そうやってん。

でもな、今年の5月に15年間一緒に過ごした猫が、逝ってもうてん。

夫婦二人で「最後を看取れたことが幸せやったね。」いうて、

そやから、今の俺の癒しは昔から変わらん、仕事が終わり、ひとっ風呂浴びた後の一杯、二敗、三倍

そう、「晩酌」しか癒しが無くなってん。

うちは夫婦で酒飲みや。

休日なんか夫婦で呑みに出かけるで。

そういうと「夫婦で呑みにいって何話すん」云う人が結構おるけど、うちらは学生時代から呑み仲間やったさかい。

全然日常や。

結構楽しいで。

おまんらも、チョット試してみたらどうや?

思いっきり夫婦で、バカしてみればエエやん

うちは、毎日夫婦で晩酌や。

俺の人生、酒が呑めなかったら、半分はつまらん。

酒はすべてを忘れさせてくれる。

苦労時代は、相当依存してたかもな。思いッ出す。

金も無かったし、一生懸命働いて家に帰って晩酌することしか楽しみがなかったなぁ。

酒は悲しみを忘れさせてくれる。

酒は喜びを更に楽しくさせてくれる。

時には羽目を外し、人間の感情、本性が露わになる。

そして反省する。

そして、静かに眠る。

俺の人生、その繰り返しや。