退化したっていいじゃない。note

ヤトゥの 「進化」と「退化」の迷走・妄想の記録

週間日記20171125~20171201

コンデジが欲しいと思う今日この頃・・・


20171125(土)
今週は青年会の研修会、その後は忘年会。俺は何気に忘年会を主催するのが大好き、今回も宴会部長のピンチヒッターとして幹事になった。もともと酒が好きなんで、店の選定もあまり迷わない。前から気になっていた居酒屋を会場にするのみ(これが幹事の特権である)司会はノリで乗り切るのである。あ~酔っぱらった。

20171126(日)
忘年会の翌日になんで青年会の事業を行うんだ。こんなスケジュールを立てたのは誰だ、なんとか二日酔いの状態で乗り切った。途中で具合が悪く帰った者もいた。(腑抜けが、)まだまだ若い者には負けん。

20171127(月)
いつもと変わらない「やる気のない月曜日」いつものように行動力で、やる気のなさを乗り切る!やっぱり月曜日は行動あるのみ!

20171128(火)
S団体の代表で行ったが、完全にこの集まりはL団体向きだ、L団体の長に人選を任せることにした方が良さそうだ。次回の常任理事会で、そう提案しよう。
久しぶりのパチンコについて
仕事と仕事の間に時間空いたので(というよりも俺のスケジュールミス)近くにあったパチンコ屋でに久しぶりに勝負してみた。こういう時って意外とで勝てちゃったりするんだよな、しかしながら当然の負けである。人間は不合理な生物だ。5000円トブに捨てたのと一緒だ。
本日のレトルトカレー(13)
三田屋総本家黒豚のポークカレー
豚野郎なので間違いようがない、たまに間違ってしまうレトルトがあるが、星☆☆☆

f:id:yatumisu:20171203105949j:plain


20171129(水)

「まっすぐ生きて綺麗に心に死ぬ」を考えてみた
このフレーズは浅井健一の新曲の題名である。「まっすぐ生きる」ってどういうことだろう?良い悪いは別として自分の気持ちに嘘をつかず生きていく、ということらしい、そんな生き方ができたら素晴らしい。必ずしも仕事で成功することだけが人生ではない。プライベートも含め人生全体でいかに楽しむか、多少の金は必要だろうがそれよりも「自分の生きたいように生きる」の考えも間違いではない、周りから理解されずとも。キャプテンハーロックの名言にもある「俺は俺の旗の下で事由に生きる」、自由に生きる(まっすぐ生きる)にも何がかしらの目的が必要だろう。勘違いしてはいけない、ダラダラ生きては、真っすぐ生きる(自由に生きる)には当てはまらない。但し、まっすぐ生きる(自由に生きる)には、それなりの責任が伴う自分のケツは自分で拭かなければならないのである。幸せになるには清明 正 直 (せいめいせいちょく)の精神も必要であろう。

20171130(木)
会社のお偉いさんは嫌いだ、
態度に威圧感があるし、俺のことなんて全く眼中に入っていない、。まぁ俺なんて眼中に入るような人間ではないが、と気持ちを切り替えつつもなんとなくそのお偉いさんの態度が気にかかる。
ロケットマンについて
日本海に自国の漂流船が漂う中、その海にロケットを落とす、自国民がロケットに当たっても関係ないんだろうか?

20171201(金)
今日から師走突入、この日も目の回るような忙しさたった、午後から終日たいの研修会を設営し、それが終わったら報道関係の方と打ち合わせ、様々な配慮アイディアは浮かぶがそれを形にすることは骨が折れる。
遠藤ミチロウについて
初の遠藤ミチロウライブである。まさかこの歳になって行くことになるとは思わなかった。様々な出会い巡り合わせで行くことになったが、よく考えるとこの巡り合わせが不思議である。今の自分がココにいることもいろんなことの巡り合わせ。
前半は最近のミチロウの活動のドキュメンタリー映画(福島での音楽活動)後半がアコースティックライブ、「お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました。」が聞けた。もっとスターリン時代の曲が聞きたかった。あ、そうそう「仰げば尊し」も歌ってくれた。
話は変わるが、この人も「まっすぐ生きて綺麗に死ぬ」タイプと思う。あんなにクレージーだったのに昔から下戸なんだそうだ。

f:id:yatumisu:20171203110458j:plain