退化したっていいじゃない。note

ヤトゥの 「進化」と「退化」の迷走・妄想の記録

週間日記20171205~20171208


土曜日から月曜日までの記録が消えた。書き直す気力が無いのでまぁいいや。いつか同じように考えることがあるだろう。
大変なのであえて書き直すことは辞めよう。

20171205(火)
正義は危うい、人は正気でいることが大切、正義は狂気に変わる。大林宣彦

核兵器廃絶決議について
みんながなくなれば良いと思っているのに、賛成できないのはなぜだろう。抑止力の為に賛成しないというのは一般人には理解しがたい。

20171206(水)
不浄だからこそ人間であり、人間だからこそ不浄なのだ。

 

 

20171207(木)
エルサレムって複雑難解だ。

薬を飲むために薬を飲むことは、体に悪いだろう。

20171208(金)
カズオイシグロ小説の全般的なテーマは「記憶と忘却」と言うことである。現在の日本の発展は、戦争含む忌々しい過去の歴史を忘れたからこそ成し遂げられたという。難しいことは分からないが、ある視点から考えると、人間は過去の忌々しい経験を忘却しなければ生きてはいけない。もちろん忘れてはいけない経験もあるのだが、過去の記憶に引きずられ前に進めないことは本当に苦しいことである。忌々しい出来事は早めに忘れよう、そうしなければその記憶は増殖しやがてその人を蝕む、虚しいが人間とはそうしなければ生きていけない生き物である。